<クローバークラブ 〜 あなたの健康をサポートします。
HOMEセラサイズ

セラサイズとは

腰痛体操(細胞活性ストレッチ理論)の本来の目的は
『持っている筋力を発揮できる状態にすること!』


腰痛の原因は筋肉の不活性化が原因です。
細胞活性ストレッチを行うことによって、細胞を活性化し、腰痛等の症状が 改善されます。

腰痛体操の最大の特徴は激しい運動が不要!!


特徴1 【楽チン】 腰痛体操は頑張り禁止!軽い動きでOK!
特徴2 【短時間でOK】 腰痛体操は、寝る前の3分間でOK!
特徴3 【とても簡単】 腰痛体操は、超簡単、だれにでもできる!
特徴4 【全身活性化】 腰痛体操は、リンパ液と血流をアップし、臓器や脳も活性!

最大の特徴は 激しい運動不要!細胞学的に運動量の上限を設定 していることです。

 

このページのトップへ

どのくらいするの?

●寝る前たった3分の腰痛体操で症状を改善!
             特に35歳以上の方推奨です!!

腰痛体操は細胞活性ストレッチ理論を応用しています。

基本的な腰痛対策は3つ

1.腰痛に関係する筋肉を体操や運動で回復&強化!
2.原因となる身体の使い方を改める。
3.睡眠不足や栄養の偏りをやめる。
一番効果的な回復&強化には『腰痛体操』が最適です。

このページのトップへ

なぜ腰痛などが改善できるの?

『腰痛体操』は腰痛などの改善というより、筋肉を目覚めさせ、全身をパワーアツプ!!

腰痛などの原因である筋肉のバランスの崩れを、二つの方法で解消します。
1.使いすぎで硬くなった筋肉をほぐします。
2.周辺の眠っている筋肉を目覚めさせます。
目覚めた筋肉は今まで使われ過ぎていた筋肉をサポートします。
眠っていた筋肉を覚醒させるので、実は驚くほどパワーアップ!
持っている筋肉の20%が眠っていた場合:  ⇒20%が目覚めると、単純計算で20%パワーアップするのです。
腰痛体操で驚くほどパワーアップして元気になる理由です!

このページのトップへ

筋肉の不活性やバランスの崩れを改善

『腰痛体操は腰痛等の改善だけでなく全身の筋肉のバランスを整える!

筋肉は必ず複数の筋肉が協力して働きます。
腰痛体操(By細胞活性ストレッチ理論)は、全身の筋肉の連携まで考慮!
従来の治療やストレッチでは個別の筋肉しか意識されていません。
腰痛体操は連動する筋肉のバランスをしっかりと考慮しています。
腰痛体操は個別の筋肉のパフォーマンスを最大限に出せる状態にしながら、 筋肉群としてもバランスの取れた力を引き出せるようにすることが可能なのです。

腰痛体操は腰痛等の改善だけでなく全身の機能を回復!

腰痛体操(By細胞活性ストレッチ理論)は筋肉の活性化以外の効果もあります。
その次に、内臓や目、脳などの臓器も順次、元気にします。
腰痛体操だけにあるアンチエイジング効果とも言えます。
他の臓器も機能アップすることは、東大の研究で確認済みです。

腰痛体操は腰痛の一因であるリンパ液や血液の流れを改善して疲労も回復!

腰痛体操(By細胞活性ストレッチ理論)はリンパ液や血液の流れを改善。
その効果でリンパ腺に溜まっていた老廃物が押し出され、腰痛体操後に体が軽くなります。
そして、体の筋肉、内蔵も活発に機能しやすくなります。
疲労の原因である老廃物がたまらないため、夕方になっても疲れを感じません。
『視野が明るくなった!』という報告もあります。
腰痛体操(By細胞活性ストレッチ理論)の驚くべき効果として、 高血圧はさがり、低すぎる血圧は上がることも確認しています。

このページのトップへ

リンク集

細胞活性ストレッチ
このページのトップへ